食堂、時々日々のあれこれ・・・・・
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
驚異の部屋へ


先日パリに行ってきた知人にお願いして買ってきてもらったdiptyque
ずーっと欲しいなと思いながらも、お値段が張るのでなかなか踏み切れず・・・・
けれど、パリに行くなら少しだけお安い・・・・・・ということでお願いしたのだ。

香りはFIGUIER 
繊細な包装をはずして
箱の状態でおいてあるのにもかかわらず
ときおり、ふぅーっといい香りがする。
火をともすのはもう少し経ってからにしよう*


先日の小石川植物園のつづき

植物園の後に行った、お隣の建物

東京大学総合研究博物館 小石川分館

いつだかのブルータスの、博物館特集で見かけて以来ずっと行きたかった
常設展示“驚異の部屋”を、やっと見ることができました。

動物の剥製・骨の標本

トルマリン漬けが並ぶ古い棚

大きな地球儀

きのこの模型

薬草の瓶がぎっしりと並んだ棚

紙でできた建築模型

鉱物に、昔の顕微鏡に、へんてこな形の機械に・・・・・・・・

なんとなく見ているだけで、すごく面白い博物館!
私は、理系がとにかく苦手だから、学問的な視点では全く見ていないけれど
芸術的にすごくいい場所だと思う。

什器は、どれもこれも昔から東大で実際に使われてきたであろう、古くてどっしりとしたものだし
建物の内部の雰囲気や、置いてあるソファーひとつとってもすごくしっくりとなじんでいる

植物園と博物館で1日中楽しめる場所だと思う。


小石川のあたりは、日曜日だというのに、人がすごく少なくて
一瞬、ここが東京だということを忘れてしまうほど・・・・・・・

東京で一番好きな場所は、やっぱり文京区のどこかにある

場所 comments(0) trackbacks(0)
心地よい風


三重に行ってきました。

まず最初に行ったのは、伊勢神宮。
(結局、外宮から内宮は歩かず・・・・・道のロケーションがあんまりだったから。。。)

ついた瞬間、そこを包む空気が
なんとも穏やかで、でもすぅーっとまっすぐで
思わず背筋がしゃんとした。

敷地内には御社が、そこかしこに佇んでいて
本当に、今までに感じたことのない、不思議な感覚が生まれる。

ちいさな家のような、御社
これが、ほんとーうにすごい圧倒的な気を発していて
もうびっくり・・・・・・本当にすごかった。
(何がすごいとか、言葉にはできない、そんな空気を醸しているのだ)


全体を回って
最後は、おかげ横丁の、すし久でお昼。

てこねずしを食べた。
甘めの酢飯がちょっとざんねん・・・・・・・
けれど、行ってみたかったすし久は、古い建物で
すごく趣のある内装が素敵だ。

二階席は、新鮮な風で満たされ
そんな空間でお昼をゆっくり食べられたことで
もうおなかいっぱい!!!!


私の三重旅行記はまだつづく

(お伊勢さんでなぜこの写真??って思われそうです。けれど、おじさんが木漏れ日のした
サカサカと落ち葉を掃く様子が、なんだか良かったの・・・・・) 
場所 comments(0) trackbacks(0)
春の庭をみつけた


先日、青山界隈を散策しているときに
古い団地郡を見つけ、そこにある庭の雰囲気が
とっても素敵で、なんとなく、シャッターを切りました。

雑然としているけれど
暖かい、レモンクリーム色の日差しに包まれ
そこらじゅうに季節の草花が咲き乱れる場所。


なかよし傘の親子も、そよそよ風に吹かれてる


真っ青なキャンバスに、ぽつりぽつりと、枝の影


うーん
こんな清々しい春の日のお散歩
心も静まり、穏やかになる

場所 comments(0) trackbacks(0)
夜の公園


昨日で、電車の定期の期限が切れた。

私の家から、今の職場まで、電車で15分ほどの距離
けれど、歩いても30分かからないくらいの距離

朝は、どうしても起き上がるのが、ギリギリになるので、電車通勤
けれど、帰りは、時間の制約も無いので、歩いて帰ることができる

最近は、寒い寒いと歩いて帰宅することをせずに、電車で帰宅していた。
でも、定期の期限が切れたのが、チャンスとばかりに
今日は、歩いて帰宅。

久しぶりに、大きな池の周りを歩く
池の水には、街の明かりが映り、静かにゆれる水面
ほとりに建っている、馬の銅像は、月明かりに照らされて、なんともいえない迫力
黒々と闇に聳え立つ馬は、今にも走り出しそう・・・・・・
ほとりの小さな広場では、自転車を楽しそうに乗り回す子供

ほけ〜っと、肩の力を抜いて、ゆっくり歩を進めていると
現実と、非現実の世界が、隣り合わせになっているような
なんともいえない感覚に陥る・・・・・・・ふしぎだけれど、なんっか納得できるな、この場所のこの感じならば

BGMは、sigurros 
こんな闇夜の、池の黒さと、空の色と、冷たい風に
なんとも言えず、しっくりくるような音色に
思わず心が静まる

暖かな時期に、身軽な服装で、足取り軽く歩くこの道も好き

けれど、真冬に、寒々しい池のほとりを歩くのも、心がシャンとする気がして
また違った良さがあると思う。

場所 comments(0) trackbacks(0)
旅のこと・・・・・メトロポリタン福寿荘


今回の旅行で
楽しみにしていたことの一つが
初のゲストハウス宿泊!

ゲストハウスという場所を知ったのは
2,3年前のことで
なんとなく知っているだけで
でもいつか泊まってみたいと思いつつ
泊まりたいと思う場所が無かったこともあり
ずーっとお預けな感じだった・・・・・・

しかし、いつぞやに観た雑誌に載っていたことがきっかけで
東山は岡崎公園近くの
町屋を改装して作られたメトロポリタン福寿荘さんに宿泊することとなりました。

いつかは古民家を買い取って
自給自足しながら、週末なんぞは食堂を開いて過ごしたいと思うワタシ・・・・・・
そんな私はこの“町屋”という響きにぐっと心をつかまれてしまったのです。

10日のお昼過ぎに大きな荷物を預けに行きますといったのにも関わらず
醍醐寺に行ったのが予想以上に時間を食ってしまい
着いたのはもう3時近く・・・・・・・

ひゃーごめんなさい!
という感じで福寿荘に着くも
オーナーのタカさんがいらっしゃらない・・・・・

と、困ってしまい
電話をかけていると
自転車に乗ってタカさん登場
すみませんすみません・・・とぺこぺこ誤る私に
あぁ〜ぜんぜん大丈夫ですよ!と暖かく返してくださった。

四条のあたりで夕飯を食べ
鼻歌交じりに買えてくると
暖かいメッセージとともにうまい棒が添えられている・・・・・
う〜ん、いいなぁ*こういう感じ
本当にお家にいるみたいだ。

その夜は
近くの銭湯までお湯につかりに行き
そんな自分の状況がなんだか不思議でおもしろくって
銭湯の帰り道くすりと笑ってしまった。



お部屋に灯る明かりは柔らかで
暖かく、包み込むかさもおばあちゃんの家にあるような懐かしいもので
夜はガイドブックを眺めながらいつの間にか眠りについた。

翌日は、朝から散歩をしたり
お昼を近くのうどん屋さんで食べたり
(このときに行った山源麺蔵さんもとっても気持ちの良いおみせだった。
サービスで一口杏仁豆腐をつけてくださりほっくほく*)
その後、チェックアウトをしに福寿荘に戻り
しばし談笑した後、東山を後にした・・・・・・・

ゲストハウスはテレビも無いし
贅沢な何かがあるわけではないけれど
何でも手が届くところにある昨今
ただただ時間が流れるやわらかく心地よい空間に
自分がとどまって居られる事は本当の意味で最高に贅沢な気がした。

暖かく接してくださったタカさんありがとうございました。
また、2月に今度は2泊で行こうとおもいます♪
次回は、ゲストハウスで一日ぐだぐだと過ごしてみたいと思うのだ・・・・・くふふ

福寿荘のHPはコチラ
場所 comments(0) trackbacks(0)
原美術館


いつだったか
コンテポラリーアートの展示を多くやっている
小さな美術館が品川に在ると知って以来
ずっと行ってみたかった場所

品川駅からトコトコと歩き15分ほどのところに
ひっそりと佇む邸宅を思わせる建物、原美術館に行ってきた。

なんとも美術館とは思えないこじんまりした雰囲気


窓枠なんかは直線的でその窓に映る植物の陰がなんともすきだ。

今回観た展示は
アートスコープ 2007/2008  存在を見つめて

加藤泉さんの作品が、なんともいえず私はすきでした。
人物をモチーフにしての、絵画と彫刻作品
ポップで力強く、そしてシュール
絵画より立体の彫刻たちがすんごくよかった。
円形の窓際にあった馬に乗った彫刻みたいのがお気に入り*


中庭に面したカフェテリアもいい感じ。
次回はこちらでお茶しよう!

場所 comments(0) trackbacks(0)
A Piece of Cake


青山の岡本太郎記念館の入り口にある
小さくてスイートな場所

ずっと行きたかった
A Piece of Cake というカフェにいきました。

ケーキを食べている蒼井優ちゃんの笑顔にやられてついついかっちゃった
6月号のFURAUで優ちゃんも行っていた A Piece of Cake
ここのチーズケーキ、今まで食べた中で3本の指にはいる!
なんていう言葉をみたらそりゃ行きたくなっちゃうよ。

お店はちっちゃくて
入り口で食べ物を注文してお勘定を済まして席に着く

注文したのは
オーガニックメープルシュガーのチーズケーキ
カフェオレ

チーズケーキには林檎のコンポートとプルーンのコンポートが添えてあって
それがまたなんともおいしい
ふんわりと香る洋酒の香りにフルーツの甘酸っぱさが絶妙!
ケーキもじんわり口の中に広がる丁度いい甘さに
甘いメープルの匂いがたまらなく
思わず笑顔になるのだ。

アイスのカフェオレはドカンと大きなグラスに注がれて出てきた
読書をしながら飲むのにはすごくいいサイズ。
うれしいな♪

しかしながら
好立地なためか、一つ一つの値段が高いのです。
高いのです・・・・が、1回行っただけですごく気に入ってしまったので
青山でお茶がしたくなったらまた行くと思います。

大好きな本のお供はおいしいチーズケーキがいいなぁ
なんて思った夏の夕暮れ。


場所 comments(2) trackbacks(0)
思いを馳せる・・・・・・


最近もっぱら頭の中を駆け巡るのは
行きたい場所のこと。

一つは
奥の細道の舞台、平泉(中尊寺金色堂)
もう一つは
岡山県倉敷

平泉には8月末にでも
青春18きっぷを使うか夜行を使うかしていく予定
だからそろそろ奥の細道を読み始めようかな・・・・・・
なぜだかわからないけれど
先日、ニュースで平泉のことを見て以来
吸い寄せられるように行きたい願望は募るばかり。

むせかえるような緑の中を汗を流して歩いて
そよそよと流れる冷たい沢なんかに足をちゃぷんとつける
そんな感覚ここ何年も味わっていないな・・・・・
自分の原点に帰る、そんな時間がほしいのかもしれない。

そして
岡山、結構前々からずっと行ってみたかった場所
会いたいお友達がいるのと
町並みがなんだかステキな所に惹かれる*

昔からある場所や風景
そんな、昔が残る場所がすきなのだとおもう。
場所 comments(2) trackbacks(0)
natane cafe


ここ2、3日でこの5年以内でおそらく最高に体調が悪かった・・・・・
片頭痛です。

恐ろしいほどの吐き気と頭痛と冷や汗が・・・・・・
本当に家まで帰る間に道端にドガッと倒れてしまいそうなほど
お医者様にはこんなに期間を空けて片頭痛が出るのは珍しいね〜なんて言われました
いやいやいや、片頭痛ってもう最低最悪な病気です。
けど、お医者の先生がおじいちゃん寄りなおじさんで話を聴いていたらなんか安心して
ほぉーっとしてしまった。空気がね・・・・・そうさせたの

みなさまストレスって怖いですね
今まざまざとわが身を持って体感しています
ストレスはためすぎずに発散させたいめんどうな物ですね・・・・・・

ストレスとともにお金の10円や20円貯まっていってくれればいいのに
そしたらストレス貯金で、貯まったストレスを貯金でもってはっさーん!!!!ワイワイ*・。+
なんてこともできるのにね・・・・・・まぁそんな制度あったら誰もが大金持ちだよね
こわいぜ、す・と・れ・す

さてさて変な話はここまで

先日1年越しの思いを抱えていってきました。
natane cafe

ナタネさんは東横線白楽駅より徒歩10分ほどの住宅地にある
こじんまりとしたカフェ

朝から何にも食べずにコーヒーしか飲んでいなかった私は
まず、パンと旬野菜のお食事セットをもしゃもしゃもしゃ


・セロリとじゃがいもと人参のポタージュ
・近所の農園で取れた、取れたてお野菜のサラダ
・nataneのパン盛り合わせ
・ルイボスティー

ポタージュは余分な塩気がほぼ無いサラサラしたものお野菜のいい香り
取れたてサラダはみずみずしくってしゃっきり
パンはもっちもちでふくっといい感じの弾力、香ばしくってもぐもぐおいしい
ルイボスティーのちゃんと手で入れたれたお味です。

お店は店主さんお一人で切り盛りされているようで
席が3つほど(人数にしたら10人ほど)でした
もちろんテイクアウトもできる
ちょこちょこ近所の常連さんなんかが来るのもいい感じ


調子にのって季節のお菓子も食べました。てへへ
シンプルなベイクドチーズケーキにすもものジャムがとろりと乗っかったもの

うーん
チーズのクリーミィな風味にすももの甘酸っぱさと最後にくるほんのりした渋みが
とってもよくマッチしているの
チーズケーキは舌触りがすこしザラッとしていたからカッテージチーズが入っているのかなぁ・・・・・・なんて思いながら夢中でぱくぱく

たんと甘くて、どっぷりクドイ
まさにスウィーツって言われるようなお菓子は1度口にしたらトロけるけれど

こういうドシッと構えているのに細やかな味のするお菓子は
とろけるどころかすぅーっ心の奥から元気がでる
あっ、また明日からがんばろー!!!!
また食べに来たい!!!なんて思う。

前者ももちろん好きだけれど
後者の方がいつでも食べたくなるのです。
そういう味ってすごく大切にしたいものだなぁ
伝わる味ってすき。

ずいぶんゆっくりと読書をさせていただき
最後の一口のお茶を飲み干し
パンのお買い物とお会計を済ませお店を出たのです。

ルイボスティーが入っていたグラスの口当たりとフォルムがすっごく私好みで
お店の方にお聞きしたら、後日展示会をしますよ〜とのお返事が
うぅー、はいはいまた来ます、きっと人の多い休日休みの非難場所は次からnataneさんにします。だって気に入ったから*
土日の隠れ家発見です。


なんだかゆるくて良い1日がすごせました
おしゃれなカフェよりふくふくと幸せになれる場所が好きです

気になった方いらっしゃいましたら
nataneと検索してみてください
無駄を落としたシンプルなHPございます。
場所 comments(0) trackbacks(0)
| 1/1 |