食堂、時々日々のあれこれ・・・・・
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
原美術館


いつだったか
コンテポラリーアートの展示を多くやっている
小さな美術館が品川に在ると知って以来
ずっと行ってみたかった場所

品川駅からトコトコと歩き15分ほどのところに
ひっそりと佇む邸宅を思わせる建物、原美術館に行ってきた。

なんとも美術館とは思えないこじんまりした雰囲気


窓枠なんかは直線的でその窓に映る植物の陰がなんともすきだ。

今回観た展示は
アートスコープ 2007/2008  存在を見つめて

加藤泉さんの作品が、なんともいえず私はすきでした。
人物をモチーフにしての、絵画と彫刻作品
ポップで力強く、そしてシュール
絵画より立体の彫刻たちがすんごくよかった。
円形の窓際にあった馬に乗った彫刻みたいのがお気に入り*


中庭に面したカフェテリアもいい感じ。
次回はこちらでお茶しよう!

場所 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://aaaaa23.jugem.jp/trackback/274
<< NEW | TOP | OLD>>