食堂、時々日々のあれこれ・・・・・
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
溢れ出す世界


おそらく2年ほど前だったか
音楽好きの友人が
まだまだ音楽に疎かった私に対して作ってくれたコンピCD
その中に、sigur ros という初めて聞く名のバンドの
Hoppipollaという曲があった

繊細なのに強くて
でも儚く
混沌とした渦の中にきらめく歌声
ものすごく感動したのを今でも覚えている・・・・・・


その頃から
彼らの歌声を生で
同じ空間で聞くことが夢だった。

その夢が
昨日の夜、ついに実現した

予想通り
1曲目から、彼らの作り出す空間の渦にのまれ
みるみるうちに目から涙がつたう・・・・・・

強く
激しく
心に入り込む。一音一音に圧倒され
鳥肌がたった・・・・・・・・

ヨンシーの歌声は唯一無二だし
sigurrosという存在もまた唯一無二だ

混沌とした世界に差し込む光だったり
暗闇に差し込む柔らかな月のひかりだったり
軽やかに楽しげに刻まれるリズムだったり
さまざまな曲の表情にたっぷりとこの時間を楽しませてもらった。

すごい
いやー、ほんとうに益々彼らのことがすきになった。




単純な私は
アイスランドに行ってみたくなったってのが本音です。笑

昨日
帰りに友人からHeimaというDVDを借りたのでこれから観ますが
それがまた楽しみ・・・・・・・・
 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://aaaaa23.jugem.jp/trackback/308
<< NEW | TOP | OLD>>