食堂、時々日々のあれこれ・・・・・
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
夜の公園


昨日で、電車の定期の期限が切れた。

私の家から、今の職場まで、電車で15分ほどの距離
けれど、歩いても30分かからないくらいの距離

朝は、どうしても起き上がるのが、ギリギリになるので、電車通勤
けれど、帰りは、時間の制約も無いので、歩いて帰ることができる

最近は、寒い寒いと歩いて帰宅することをせずに、電車で帰宅していた。
でも、定期の期限が切れたのが、チャンスとばかりに
今日は、歩いて帰宅。

久しぶりに、大きな池の周りを歩く
池の水には、街の明かりが映り、静かにゆれる水面
ほとりに建っている、馬の銅像は、月明かりに照らされて、なんともいえない迫力
黒々と闇に聳え立つ馬は、今にも走り出しそう・・・・・・
ほとりの小さな広場では、自転車を楽しそうに乗り回す子供

ほけ〜っと、肩の力を抜いて、ゆっくり歩を進めていると
現実と、非現実の世界が、隣り合わせになっているような
なんともいえない感覚に陥る・・・・・・・ふしぎだけれど、なんっか納得できるな、この場所のこの感じならば

BGMは、sigurros 
こんな闇夜の、池の黒さと、空の色と、冷たい風に
なんとも言えず、しっくりくるような音色に
思わず心が静まる

暖かな時期に、身軽な服装で、足取り軽く歩くこの道も好き

けれど、真冬に、寒々しい池のほとりを歩くのも、心がシャンとする気がして
また違った良さがあると思う。

場所 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://aaaaa23.jugem.jp/trackback/346
<< NEW | TOP | OLD>>