食堂、時々日々のあれこれ・・・・・
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
さようならオーブン



2月14日

朝から築地にてお仕事
ラジオからは、何回も“バレンタイン”という単語が聞こえてくる。

そう
今日は、バレンタイン!!!
ということで、日ごろお世話になっている
よねくらの皆さんと、写真展に連日在廊しておられる山内さんと、だいすき山食の2人に
おいしいと評判の、神楽坂のパティスリー『カーヴァンソン』のお菓子を

ほんとうは、自分でショコラテリーヌのような、濃厚なケーキを焼く気で
普段なら買わないような素材をたんまりと買い込んでいたのにもかかわらず
お店で買ったのにはわけが・・・・・

先日、やる気満々でショコラの試作を作っておりました
蒸し焼きで焼き上げるため、水分が蒸発してきたところで、さし湯をしようと
オーブンをあけ、湯をジョロジョロとそそぎ、扉を閉めてスイッチオン・・・・・・

あれ
反応がない・・・・もう一度、オン!!
反応・・・・ナシ

一度コンセントを抜いて、入れなおして・・・・オン
無反応なオーブン。(東芝製、5年選手)

おーのー
ついにこの日が来てしまったのね。。。

ここのところ
そろそろ何かしらの電化製品が壊れそうな気がしていたのだけれど
あなただったのですね・・・・・

そうよね
ここ数ヶ月、私がお菓子作りに夢中になってからというもの
あなたは体を酷使して、さまざまな温度でおいしいものを焼き続けてくれたのだよね
無理させてごめんね・・・・・

しかし、よく5年がんばってくれた!!!
ありがとうオーブンさん。

5年前、オーブン料理のレパートリーはすごく少なかったけれど
今では、さまざまな料理が作れるようになったのもあなたのおかげ
これからはゆっくり休んでおくれ〜天国で

そろそろ、もう少し大きなオーブンに変えたいなぁと思っていたところなので
これもいい時期だったのかもしれないですね。
くるべくして、きたこの時期・・・・・うんむ

とりあえず当分は、オーブンレンジナシの生活
今夜も、冷凍ご飯は蒸し器で蒸していただきます。
レンジ機能はいらないから、電気オーブンというものがほしいです。

蒸し器は時間がかかるけれど、おいしさが断然上なので
これからは蒸し器生活にしたいと思う、今日この頃・・・・・


山食へ行ってご飯を食べて
あげたくせに、トリュフを一粒いただいて食べました。
う〜ん、自分では絶対にできない味と食感・・・・・・
手作りはもちろんすごくうれしいし、気持ちがこもっているけれど
こういうイベントのときしか買わないようなお菓子を食べるのも、勉強になる。
今度はショートケーキが食べてみたい。

帰り際
バレンタインだからと、おけねえさんにリンツのチョコレートをもらう
クリスマスのオーナメントのような楽しげなチョコ
こういうのいただくのってすごくわくわくしちゃう・・・・・・

今のところ、ホワイトをいただいたけれど
これまた・・・・・おいしいの!!

ほかの4つも楽しみだわ。

日々記 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://aaaaa23.jugem.jp/trackback/527
<< NEW | TOP | OLD>>