食堂、時々日々のあれこれ・・・・・
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
東京のパリ・・・・みたいだね、と



昨夜は、かれこれ半年振りに、のさんと一緒にさしのみ・・・・・

というか
さし飲み・・・・・食い・・・・したのだ。

場所は、気になっていた、八丁堀のガール・ド・リヨン

GW中日の昨日、八丁堀は人もまばらで町を吹く風は、やっぱり穏やかで
けれど、すでに空気の中にある匂いは夏そのもの・・・・・・空の雲だって、すっかり夏を迎える準備万端みたいな感じだし、季節の隙間みたいな部分が、だんだんと薄くなっているきがした。

さてさて
そんな切なさを帯びた感じを抱きつつ、お店へ
予想よりもぜんっぜん小さなお店の、左手の壁には、ずっらーっとBIOワインの瓶が並ぶ棚。
そして、私たちのお席は、なんと入り口横に1つだけ設けられたテラス席!!! 

まずは、とお願いしたのは豊かに華やかな香りの香る、するすると飲めてしまう白ワイン
最初はスーッとした透明感のある香りだったのに、少したって空気と触れ合うと、あら不思議!!
豊かなお花の香りがふんわりと香る・・・・・のみ口は丸くてまたよし!!
(銘柄が思い出せない・・・・・Nの文字が印象的ななで肩ボトル・・・・)

ナンコツのアリオリ
モツ煮込み
野生ルッコラのサラダ

とりあえずそんな感じで注文して、食べはじめる

本当に久しぶりすぎて、もう女子二人の話は尽きることなく・・・・・・・
フランス話に、オーストラリアパンケーキ話に、ものづくりのこととか
まぁとにかく話した。気がついたら5時間経っていた・・・・・・

ボトルワインのほかに、グラスでも2杯ずつ飲んで
カキとカニのクリームグラタン
ホワイトアスパラのトリュフ風味チーズと卵のオーブン焼き
エスカルゴ
以上を食べて飲んで・・・・・・

ひたすら話して話して

〆は
のさまは、カプチーノとチーズケーキ
私は、エスプレッソとクレームブリュレのようなプリン

うーん
すっごい食べて飲んだ夜だった。

ホワイトアスパラの一皿と、ワインの組み合わせが・・・・・・すき
とろーりチーズと卵に、まっすぐな飲み口の蜂蜜香るような白ワイン・・・・・あぁ〜夢のよう

しかも、1杯目のグラスワインはもう、居酒屋でいただく日本酒なみに、なみなーみと注がれて
グラスを持ち上げたらすぐにこぼれそうなほどだったから、二人して、持ち上げずに
口をつけてすすりました。。。ワインをすするなんて・・・・・・やったことなーい!!!


本当にお客様が絶え間なく、入れ替わりたちかわり
ずーっとにぎやかな店内で、お店の人も2人しかいなくて大忙しなのに
つかず離れずな感じの、すっきりとでも感じの良い接客で
肩肘張らずに、ガブガブ飲んで食べてできる、パリの街角のお店のようだった。

のさまと二人、飲みすぎて
別れ際にハイタッチをして別れた・・・・・・なんなんだあのノリ・・・・・笑


ひっさしぶりに飲んで・飲んで・飲んでしたのに
今日はケロリとしている。
さっすがBIOワイン!!!!酔いが残らないのが良いところ・・・・・
 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://aaaaa23.jugem.jp/trackback/547
<< NEW | TOP | OLD>>