食堂、時々日々のあれこれ・・・・・
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
清澄白河にある、おいしい山のおはなし


私が東京で一番好きな町は・・・・・と聞かれれば

文京区と浅草界隈、そして清澄白河ははずせない!!!
そんなふうに答えると思う。

文京区は、平日の昼間から夕暮れ時にかけて、町を歩けば
かわいらしくノスタルジックな場所にたくさん出会えるところがすきだし

浅草界隈は、古い景色が残り活気ある下町の働き人たちの
なんともいえないやる気が伝わってくる感じとか
隅田川の流れを空気の中に感じることができるのがすき 

そして
ここ2年くらいで、すっごく好きになった町が"清澄白河”
現代美術館があるのもポイント高いし
大好きな赤々舎があって、そのギャラリーAKAAKAがあるのはもちろん欠かせないポイント
そして、最近ではいろいろと面白いギャラリーがたくさんできはじめたり
シマブックスというなんだかかわいい本屋さんもできちゃったりして
私の好きな町ランキングで、1位2位を争うほどの人気な町である。(あくまでも勝手にランキング)


そんな大好きな町に
お友達のおけちゃんがお店を出しました。

その名も


完全に家庭料理の店 山食堂


完全に家庭料理・・・・・すごい!!この潔さを感じるサブタイトル・・・・・

オープンしたその日に駆けつけ
早速おいしいお料理と、お酒を堪能したりしたのですが
どれもこれも、ほっとする味の、どストレートな家庭料理ばかり
しかししかし、家庭料理とは言いつつも、どこかにおけちゃんらしい味のエッセンスやら
素材の組み合わせ方が施されていて、一味違った家庭料理となっている。

うーん
私はこんなお店を待っていました。

オープン以来
暇を見つけては、築地帰りなんぞによく通ってしまったり
夜に一人で日本酒飲んでいたり・・・・・あれ、一人飲みもできちゃうよ
ランチも日替わりで、旬のものをおいしくいただけるのが魅力的


あっ!!!
このお店は生ビールがうまいのだった・・・・・・
ベルギービールのVEDET(ヴェデット)の生が飲めるのです!!!
このビール、本当においしいからビール好きな人にはたまらない・・・・ゴクリ


そうそう
そして、最近週末には、私が焼いたケーキも登場しています!!
(うんうん、ちゃっかり宣伝しておかないとね・・・・・)
ランチが終わって、お夕飯までの間のお茶の時間に登場しているご様子

ドライフルーツのパウンドをベースに
季節のおいしい果物が手に入ったときには、その果物を使ったケーキを作ります。
今週は、今が旬のりんごを使ったケーキを・・・・と思っています。

ドライフルーツのケーキも、夏に私が作った“自家製たんかんピール”を入れているので
しっかりとしたたんかんの香りが特徴的です。

清澄白河にお出かけの際は、ふらりとお寄りいただければ・・・・・と思います。

山食堂
江東区三好2-11-6桜ビル1A
TEL&FAX 03-6240-3953

平日 11:30〜21:30L.O
土日祝 8:00〜21:00L.O
定休日 水・木

 comments(0) trackbacks(0)
あさごはん、そこには・・・・・・




あさごはん

それは、一日のはじまりの美味しい風景。

真っ白で、もやもやと立ち上る白い湯気からひろがるお味噌の香り

とんとん、かたかた、包丁とまな板のリズムを聞きながら

お釜を開ければ、幸せなごはんの香り
 
みんなが揃って、いただきますが響く食卓




一人暮らしをし始めて早6年ほどの月日が経った。
思い起こせば、私の中の朝ごはんの記憶は、家族全員で食卓を囲んだ記憶が無い

自営業だった私の実家では、朝みんなが揃うことがほとんど無く
朝寝坊の妹に、朝から忙しく働く両親、そしてマイペースな私
そんな4人であさごはんを囲むことは、やはり無く
いつも、バタバタと、食べたのか食べていないのか
よくわからないような朝の時間を過ごしていたような気がする。

しかし、かといって
朝ごはんが寂しかった、そんな気持ちは全く無くて
いつも、誰かしら近くにいて、なんだかんだと暖かな空気のある場所で
いそいそとご飯を食べていたからだと思う。

だれかが近くにいて、いつもの空気が流れる場所
そんな大好きな場所で、一日の始まりを迎えられることほど幸せなことはない

1人暮らしを始めて、改めてわかるのは
そんな場所と食べ物の大切さなのではないかと思う。



そんなことを思っていたら
最近、週に3日ほど、幸せな朝ごはんの時間に恵まれている。

9月の終わりから初めた築地の乾物屋さんでのアルバイト
なんと!!幸せなことに、その仕事には朝ごはんの賄いというのがもれなくついてきて
月・火・土の三日間は、日本人の基本のような美味しい朝ごはんを食べている。

家族で切り盛りするお店が立ち並ぶ東京の下町・築地
毎日毎日、もくもくと自分達の仕事をする人たちがいて
流れている空気は、本当に穏やかで、一歩足を踏み入れた瞬間から
自分の芯の部分が“シャン!!”とする気分だ。

そして、そこで食べる朝ごはんも
ほんっとうに、心にしみこむ、ほっとするものばかり

むむむ・・・・・この美味しいさをちゃんと記録しておきたい
そんな思いから、築地のごはんを記してみました。

築地のあさごはん

その日に食べた朝ごはんと、築地をふらふらしていてであった光景
おいしい乾物料理も時々書こうかなぁ・・・・と思っています。

お腹がすいたり
乾物がこいしくなったり
毎日の献立に困ったり

そんな気分の時にでも、なんとなく覗いてみてください。

 comments(0) trackbacks(0)
あめ色のピール、それはまるで、秋の夕暮れのような色だった



今年は、暑い日がまだまだ続くようだ
うわさでは、10月頭くらいまで平年よりも気温が高いとか・・・・・・

夏が嫌いなわけではない
けれど、どちらかといえば冬のキリリとした空気が好きなので、なんだか複雑なきもち

そんなことでへこんでもいられないし、今しかないこの季節を楽しむのが一番良いのだ!
と思いながら日々をすごしています。

けれど
やっぱり、秋になり冬になり
新しい季節がやってくる時が、なんだか待ち遠しい

だからというわけでもないけれど
奄美大島のたんかんで、 秋の夕暮れのような色のピールを仕込む。

たんかんの皮は、すごく灰汁が強い
だから、1回目の煮こぼしのあと、30分水に浸し
更に2回煮こぼすという、なんとも手間のかかる作業をした後、砂糖と少しの水で煮ていく。

砂糖の量は適当だし
水もすごく適当・・・・・・・

こんなんで本当にできるのかな・・・・と思っていたけれど、できた!

しかも、良い塩梅の甘さと、皮の特徴がちょうど良く残っていて、なんかお茶請けにもいける感じ

おいしい材料が手に入ったら作ろうと思っていた、贈り物用のパウンドケーキ
今回は、このピールを使った、自家製たんかんピールのパウンドケーキを作ろう。

Yさんお楽しみにー!!!
(ちなみにね、11月頃にはおいしい自家製味噌もできるから、そしたら味噌パウンドを作ります!)

このピール
細かく刻んでクリームチーズに混ぜてディップにしてもおいしそうだし
チョコがけのピールにしてもおいしいだろうなぁ・・・・・・


夕日色のピールの使い道でも考えながら
気長に秋の気配を待つことにしよう。
 comments(0) trackbacks(0)
1箱500円だったので・・・・・・


月曜日から水曜日まで、実家の伊豆に帰っていました。

気温はほぼ東京と同じだけれど、体感温度はやはり伊豆のほうがほんのり低そう・・・・・
風通しの良い家なので、ほんとうに自然の風が気持ち良い。

おばあちゃんの作るおいしいご飯をたっぷりと堪能し
ついでに、おじちゃんが採ってきた海の幸もたらふく食べて
ビールものんで、のんで、のんで・・・・・
すごいぐーたらした生活をしました。
あーしあわせ!!

しかし
あれだ、やろうと思っていた読書が進んでいない
塩の道だけは絶対に読み終わろう!!!!
他の2冊・・・・がんばります。

実家に帰ってからも、なんだかんだと北海道の結婚式のことなどのやり取りに追われたりで
時間が走り去っていくばかり、気がついたら夜という・・・・・なんともあわただしい日々でした。



暑さにやられて、ふらふらの足取りで倒れこみ
畳の上で横たわる、うちの気まぐれ人間

なぜ
人間かといえば



こんな風に人間顔負けの体勢で寝続けるから・・・・・
もはや猫じゃない。

ほんとうにあほっぽくて可愛い寝顔がすきです。むふふ



東京に戻ってから
久しぶりにスーパーに行くと
なんと、ものすごい安さの“すだち”!

思い切って、箱買い

半分を“すだちネード”に
(レモネードのすだちバージョン)

5個くらいを贅沢に使って、“すだちポン酢”を無心でつくる。

もう、この安さにうっはうはーとしながら台所で作業をしました。

こうやって、透明のガラスの中に、ぎゅーっとここぞとばかりに詰まった
柑橘の断面を見るのって、なんだか幸せな気持ちになります。
そして、早くできろーと祈ってしまう。

北海道から帰ってきたら
白ワインやスパークリングで、このシロップを割って飲むのがいまから楽しみ。

まだ少しすだちが残っている・・・・・
今夜は焼き魚かな・・・・
 comments(0) trackbacks(0)
夏を食べまくる!!! 日々のごはん
 

今日は久しぶりに猛暑日のようですね・・・・・・

けれど、暑さなんてへっちゃらさっ!!! 
今年の夏も、クーラーを使わずに(正確に言えば、壊れているから使えない)乗り切ります。

扇風機があればどうにかなるものですね
逆に、クーラーの中にいると体がすっきりしなくって気持ち悪いほどです。
汗をだらだらかきつつ、家で料理したり、作業したり、夏の醍醐味?だと思ってすごしています。

それにしても
暑いのに、食欲はとどまるところを知らない・・・・・・うーんうーん、こまったもんです。

今週は、お仕事でおいしいまかないを食べまくる

夏野菜たっぷりのうどんとか
きゅうりにディップとドライトマトを乗せたのとか

SABAをかけたハーゲンダッツとか
ラムのトリッパ香草パン粉焼きとかとかとか・・・・・・・

なんて素敵な食卓なのだろう
ため息が出るほど幸せな食生活です。




これは、アサリとトマトをタプナードで蒸し煮にしたもの
それはそれは、さわやかなトマトの香りと味に、アサリの出汁とタプナードの味がしっかりとマッチして
まさに夏の香りの一品です。
おしゃれなお料理だなぁ


つい先日のこと
ずーっと欲しかった“ぬかどこ”をよしこさんから分けていただいたのです!!!
(主張しすぎて無理やり分けてもらったのですが・・・・・)

新しいおもちゃを買ってもらった子供のように
いろいろお漬物を作っています。

ラディッシュに小カブに茄子
今はきゅうりを漬けています。

今夜は質素な夕飯にしよう・・・・・わくわく
 comments(2) trackbacks(0)
おひさまの味



mixiをやめてからもうすぐ1年
写真の整理をするのも兼ねて、facebookをはじめてみる・・・・・・・
ぜんっぜん使い方がわかりません。あらら
まっどーにかなるか


昨日

久しぶりにお願いしていた
栃木のタテノアケミさんのお野菜が届く。

日照不足もなんのその
自然の力を、いっぱい吸収して大きくなった野菜たち

ミニトマト・ナス・甘唐美人・つるむらさき・ヤングコーン・きゅうり・たまねぎ・・・・・・・

箱を空けた瞬間にあふれ出る生命力といったら
それはそれはすごい!!!!

最近は、家で料理をあまりしていなくて、料理に対する想像力が欠けていたけれど
昨日は、もう想像力全開!!!



なすと甘唐美人の薬味味噌いため
奄美のモズクとアケミさんのきゅうりの酢の物
あとは、おとといの肉じゃが

薬味味噌炒めは、ナスがとろとろで甘唐美人の歯ごたえと香りが最高にマッチ!!!!

そして
大好きなアケミさんのきゅうりの酢の物がまた絶品。
このきゅうりのおいしさは・・・・・・・・文章では伝わりません。。。

ひさしぶりに自分の料理に(というか、野菜のおいしさに)感動した夜だった。


そして
今朝は、ミニトマトをすこしばかり
オイルと塩でマリネして、セミドライトマトをこしらえております。

明日の朝には、これとアボカドでベーグルサンドにするのです。うふふ

あぁーほんとうに楽しい*

だいすきなアケミさんの野菜で、食卓が再びにぎやかになります。

暑さに負けずにがんばるぞ!
 comments(0) trackbacks(0)
American Diner







今朝
いつもより早起きして
朝一で世田谷美術館に行くはずが

旗の台で降りた瞬間に行き先変更!

思い立って、先日オープンしたお友達のカフェへ行くことに

場所は、青梅線の牛浜
世田谷よりははるかに遠出だ。。。

福生ののどかな住宅街の一角に
レトロで小さい、AmericanDiner的カフェ

開け放った入り口から入ってくる風が心地よく

メニューのパンケーキも、珈琲もおいしい!

手の込んだ、凝ったメニューでは無いけれど
彼女らしいざっくりして、いつもでも食べたくなるような
そんなケーキや飲み物がいただける場所。
 
こんなにゆっくり話したのは、約1年半ぶり!

相変わらず元気そうで
地に足つけて、日々穏やかに歩む姿は
いつもと変わりなくって安心する。

そのうちこちらのBLOGを作るみたい!

できたらここにも載せたいと思います。

あぁーまたゆっくりしに行きたい場所!

 comments(0) trackbacks(0)
私の1日  ごはんでたどる



暑いせいか、ゆっくりと眠っていたいのに
朝は最近6時くらいに一度目がさめる。

今日も、7時には起きて
まずはいつものように白湯をすすって、体を起こす

そのあと朝食
久しぶりに、ちゃんと朝ごはんを食べた!
ゴーダチーズをのせたベーグルトースト
レタスとアボカドの適当なサラダ、エジプト塩とオリーブオイルとレモンで

いつものようにドリップした珈琲



ごはんのあと
だらだらと部屋の片づけを開始

けれど
片付け始めると、いろいろなものに気をとられてなかなか進まない。こまった

なので・・・・・というわけでもないけど
先日駅ナカのジュースバーで飲んでおいしかった桃ジュースを再現

桃とレモン汁とハチミツと氷
ひんやりとろとでおいしい・・・・・またつくろう



ふたたびゆるゆると片づけをしたり
洗濯機を2回ほど回して洗濯物をやっつける

13時ころ、おなかがすいてきたのでお昼ご飯

レタスとねぎとちりめんと卵で
これまた適当なチャーハン

最近、家では料理という料理をほとんどしていないから材料が無くて
こんな適当なメニューです。

でも、久しぶりに作ったチャーハンもなかなかおいしい。

この木の匙の使い心地が気に入っている



お昼の後
またゆるゆる片づけしたり、洗濯物をたたんだり
本の整理をしながら、漫画を読んでいたら
そのまま昼寝・・・・・・・ぐーすかぴー

おきたら3時間も経っていた。
たまには昼寝も気持ちがいい。

夕飯を考えてからスーパーで買い物
シルクエビスが安かったから
久しぶりにキッチンドリンカーしながら料理

奥に見えるストウブ鍋では、スープのような肉じゃがをぐつぐつ煮込み中

ビール横の“みねたから”はおいしいみりん
これを少々ホットミルクにたらした、みりんミルクは美味!
冬には飲みたくなる飲み物。夏はちょっと・・・・・・




そんなこんなで出来上がった夕ご飯。

スープのような肉じゃが
(ただ単に汁が多くなってしまっただけ・・・・・でも汁物が無いからいいかな)

ハンダマのおひたし
(ハンダマは奄美の葉物野菜、昨日の奄美物産展でもらったもの、野生的!)

ごはん

ひるねする前に読んでいた“昨日なにたべた”に、にくじゃがが出てきて
家に大量にジャガイモとたまねぎがあるのを思い出して、久しぶりに作ってみた。

ジャガイモはほっこり濃厚な味でものすごくおいしかった!

ふぅーおなかいっぱい!


最近へんな食生活だったから
昨日も今日も、夜はお肉を食べた。

しっかり食べる時には食べて
夏ばて防止!!!



たまにはこうやってごはん日記つけるのもおもしろいかも・・・・・



 comments(0) trackbacks(0)
北の大地から



週末に結婚式のケータリングがあるため
昨日から、せっせせっせと仕込みの嵐

今日は、北の大地洞爺から、野生的でなんとも美しい野菜が届く。

美しい穂先にうっとりしてしまう、アスパラ
パキッとした色彩とぎゅっと詰まった形の、紫キャベツ
さらりとしていてでも味わい深い、じゃがいも

そして
ぐるんと巻き込んだ穂先が、それはそれはかっこいいこごみ

本当に、このこごみの美しくてかっこいいことといったらない

しっかりとした茎は、すーっとまっすぐで
その先には、羽のような若葉をまとった穂先
箱をあけると、そんなこごみがぎっしりと詰まっていた!

私は、山の緑が本当に好きだ。

深くて、優しいその色は
心に強く刻まれる






最近読み始めた、カイルの森(銀色夏生著)が
なんだかすごく良い感じ。

文章の柔らかさと、なんともいえない浮遊感
そして、ほんとうに自然な思考

銀色さん・・・・・・・やっぱり好きな作家だ。

 

 comments(0) trackbacks(0)
風がはこぶおいしさ


五月
そよそよとふく風にのって
おいしいものがたくさん運ばれてくる季節。

萌える新芽のような
ふっかふかの綿のような布団にくるまれた
そらまめ

私は、そらまめが大好きだ。 

けれど
この野菜
なかなか高価で手が出なくて
普段はあまり食べられないのだけれど

今日の帰りがけ、スーパーの店員さんの
お買い得!の一声に、耳がダンボ!

1年ぶりのそらまめを買い求め

家に帰ってから、久しぶりに
そらまめのアリオリを作ることにする。

ぐつぐつに煮えたお湯でそらまめを茹でて
横では、オリーブオイルにつぶしたニンニクを入れて、じーっくりと香りをだす。
そらまめが茹ったら、ペンネを茹でて
最後はみんなを炒め合わせて、塩こしょう

ふわぁーんと口の中いっぱいにかおる
五月の匂い。

なんともいえないこの香りが
シンプルなメニューでこそ映える
旬のおいしいものを、そのときにしか出来ない
ほんとうにシンプルな食べ方で、ありのままをいただく
なんて幸せなんだろう。

この瞬間で、忙しい日常で忘れかけていた感覚を再び取り戻す。

私というモノは、食べ物の産物だのだ
ひしひしと感じる。

そらまめのてんぷら
焼きそらまめ
そらまめと新じゃがの蒸し煮
果てには、そらまめのマチェドニアと、デザートにまでなってしまう

そらまめはすごいヤツ。



春から初夏へ
今年も、たくさんのおいしい山菜をたんまりと食べました。
春の山菜には、冬の間体に溜まった不要なものを、外へ外へと
押し出す作用があるのだそう・・・・・・

あの、つよい風味は、そんな力の表れなのかな

とにかく、その季節に、一番からだが欲しているものを食べよう
体の声をいつも感じて生きていたい。


 comments(1) trackbacks(0)
<< | 2/7 | >>